兼六園は早朝がオススメ!
なんだか特別な時間が流れます

 

金沢のマストスポットのひとつ兼六園。広大な園内には築山、池、茶屋などが点在し、四季それぞれに美しい魅力を持っています。“雪吊り”は金沢の冬の風物詩、これからの季節はやはりぜひ見てみたい景色です。夜のライトアップは幻想的に彩られた庭園が広がります。
特にオススメしたいのは入園料無料の早朝開園時間です。

早朝の入園無料時間
凛とした静けさに観光地以外の顔を見せる

 

兼六園は無料で早朝開園されています。この時期来年2月末までは、早朝6時から7時45分まで。入園口は蓮池門口・随身坂口のみ。
オススメなのはなにも無料だからというわけではありません。日中は日によっては観光客でいっぱいになる兼六園が、この時間帯は凛とした表情を見せます。葉の擦れる音や水の音、鳥のさえずりにも耳を傾けながら、美しい園内をゆっくり散策できます。
その歴史を感じながら、心が洗われるような時間となるでしょう。

紅葉の見頃はもう少し?

ライトアップは公式HPで確認

冬の風物詩雪吊り

兼六園
料金:大人320円、6歳以上18歳未満100円、
65歳以上無料(要公的機関の証明書)
営業時間:8:00~17:00(10月16日~2月末日)
定休日:無休
住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
Google Map
ホテルから:徒歩約10分

(写真提供:金沢市)